夫婦再構築

信じていた夫の不倫が発覚した時。

悔しさや悲しみ、怒りなど、想像を超える憤りのない感情と共にあなたの心は大きく傷付いたことでしょう。

そんな中で今日まで必死に目の前の問題と立ち向かい、本当によく頑張ってきましたね。

不倫問題から夫婦再構築に励み、少しずつ夫婦間が修復してきたと感じる中、次は不倫相手への制裁を考えている人へ。

今回は「不倫相手へ真の制裁」についてのテーマでお伝えしていきます。

今回お伝えしていく内容は「夫婦再構築がすでに始まっていること」「夫婦関係が回復してきていること」を前提としています。

もし現段階で、まだ夫婦間の修復が進んでいないと感じるようであっても、焦らなくても大丈夫ですので今後の方針として読み進めていっていただければ幸いです。

慰謝料請求のタイミング

夫婦再構築が進み、旦那様の意識はどうでしょうか?

すでに不倫相手とはきっぱり切れているでしょうか?

不倫相手への今後の対応について、このままスルーするわけにもいかないですよね。

慰謝料についてや今後の対応について旦那様と話しをする機会があるかと思いますが、話をする中で不倫相手を庇うような発言がみられるようであれば、今はまだ夫婦の気持ちがすれ違っています。

夫婦再構築が順調に進んでいくと、旦那様は不倫相手を庇うこともなくなり、あなたの気持ちを優先してくれるようになります。

旦那様の気持ちが中途半端な時に不倫相手への制裁を加えようとすると、せっかく今日まで夫婦再構築を頑張ってきたのに、いとも簡単に崩れてしまう可能性もありますので、夫婦再構築をこれからもスムーズに進めていくためにも慰謝料請求や不倫相手への制裁については慎重に行ってください。

慰謝料請求をした方が良いのはなぜ?

不倫問題が発覚した当時、不倫相手に対し「絶対に許さない!」「こらしめてやりたい!」と憤りのない怒りを感じていたことでしょう。

しかし月日が経ち、夫婦間の関係が修復されていくに従って(そこまでしなくてもいいのかな…?)と考え始めてしまうことがあります。

特に不倫が本気だったと聞かされていると、不倫相手に慰謝料を請求すること自体が悪いことかのように捉えてしまう人もいます。

ここではっきりさせておかなければならないのは「あなたは不貞行為によって大きく傷付けられた」ということ。

慰謝料は被害を受けた人の精神的苦痛に対して支払われるお金であり、不倫の代償でもあるので、あなたには慰謝料を請求する権利があるのは当然のことです。

不倫相手に慰謝料を請求するというのは不倫問題に終止符を打つケジメのひとつでもあります。

不倫相手に関しても「不倫をしたら最後はこうなる」という結果を知ってもらわなければなりません。

同時に旦那様も、不倫に走るとその相手側にも償う義務があるのだということを知る必要があります。

ですから慰謝料を請求することに対して罪悪感を抱かなくても良いのです。

しかし、ここぞとばかりに莫大な金額を請求するといった行為はやめましょう。

自分の納得できる範囲で、一般的相場、または常識的な金額を設定してください。

あまりに無謀な制裁を加えようすると今度はあなたの人間性を疑われますので、良識ある行動を心掛けるようにしてください。

不倫相手へ下す真の制裁とは

慰謝を請求されることはもちろんですが、不倫相手が一番ダメージを受けるのは「彼が奥さんの元に戻った」という事実です。

不倫をする女性は独占欲が強く、人と自分を比べて「自分の方が上」と感じることで自分の価値を見出している方が多い傾向にありますので、「自分以外の人が選ばれた」ということを非常に嫌います。

不倫関係でいた頃は「奥さんがいても自分を選んでくれた」という優越感に浸っていた分、そのダメージは相当大きなものとなるでしょう。

今後、これたらの方針が決まれば不倫相手と連絡をとっていく機会も増えるかと思いますが、全てが終わった時に「色々ありましたが夫と一緒に幸せになります」と宣言しておくことも不倫相手に対する制裁のひとつです。

この上ない虚無感になると思いますし、不倫の結末がどういったものか身をもって知ることとなるでしょう。

「彼が自分から離れた」「慰謝料を請求された」「奥さんから幸せになると宣言された」、そして自分の手元に残ったのは慰謝料請求関連の内容証明だけ…。

これだけで相手にとっては十分な制裁と言えます。

もう二度と不倫を繰り返さないためにも、不倫相手に誠意をもって制裁を下すことは大切なことになるのです。

不倫相手と争ったり、圧をかけたりするのではなく、ひとりの大人としての対応を心掛けるようにしましょう。

さいごに

不倫問題を解決して、夫婦再構築を進めていくために必要なのは「不倫相手と同じリングに上がらない」こと。

不倫相手と直接争うよりも、夫婦再構築に集中した方が未来は良い方向へ進んでいきます。

思い出してパニックになったり、不倫相手に対して泣き叫びたいくらいイラ立つこともあることでしょう。

しかしここで感情的になってしまうと、不倫相手に弱みを見せているのと同じことです。

あなたは紛れもなく旦那さんの妻であり、法的にも守られた正当な立場です。

感情的にならず冷静に対応することを心掛けましょう。

慰謝料は、あなたに償いとして支払われるお金です。

「お金では解決できる問題ではない!」「慰謝料のお金を何に使ったらよいのかわからない」といった思いもあるかもしれませんが、慰謝料はあなたの精神的苦痛を慰謝するためだけでなく、不貞行為をした相手に対しても懲罰を与えるという意味も含まれているのできちんと受け取っておきましょう。

夫婦再構築中だからこそ慎重に、時間はたくさんあるので焦らずに進めていきましょう。

Follow me

ピアレス探偵事務所の
無料相談

愛され妻になるために必要なこと
パートナーの浮気を一人で悩んでいませんか?自分で答えをだすためにまずはどうすればいいのか一緒に考えましょう。24時間365日あなたのご都合のよい時にいつでも無料相談をご利用いただけます。お話しすることで心が楽になることもあります、お気軽にどうぞ。