GPSを正しく使用すれば浮気調査の費用軽減につながる

GPSレンタル方法からGPSの使用方法

ターゲットの監視や、従業員の監視などを遠隔で行える便利な機器のGPSです、また正しい使い方によっては、浮気調査や素行調査の費用を抑えることになるGPSについて詳しく解説します。

GPSが取付できるもの

※この項目でのGPSの使用方法は第三者に取り付けるものではありません。

GPSは対象者を尾行しなくても、今いる場所を把握できるとても便利なものです。

お客様から人には?と質問をいただくことがありますが、カバンなどによほどのスペースがない限り人につけるにはリスクがあり、ほぼ取付けは不可能に近いと思います。
よってGPSは車を使う対象者の監視に最適な機材となります。

稀にご自分でカバンやコートに細工してGPSなどを仕込まれる方がいますが、見つかると警戒心をあたえるため、以後の調査に影響が出ることがありますので、どうしても証拠を押さえたいなら絶対に止めておいた方がよいでしょう。

浮気調査の費用の軽減に使用することも

対象者が車で動くのが前提ではありますが、動きが把握できない対象者などは、事前にGPSを取り付けることにより、行動パターンが把握できることがあります、それが結果的に調査日数を減らせて、調査費用の軽減につながることになります。

GPS使用の全手順

1、リスク軽減のために取付前の確認事項

GPSを取り付けるにあたり、やはり対象者への発覚は避けなければならないため、以下の事を取付前に確認しておきましょう。

  • 取り付ける車両の車検はいつまでか?
  • 次のオイル交換はいつか?
  • 車の点検の予定はあるか?
  • 修理やタイヤ交換の予定はあるか?

2、GPSの取付場所の確認

GPSの取付場所を確認する必要があります、だいたいのGPSは磁石で取り付けるため、車の底に取付できるスペースがあるかどうかを確認する必要があります。

また車の底に取り付けスペースがない場合は、車内につける場所(シート下やトランク内など)があるかどうかを確認しておきましょう。

3、GPSの入手

次にGPSを用意する必要があります、入手方法は下記を参考にご自身のご都合の良い方法で入手しましょう。

  • GPSレンタル会社でレンタルする。
  • GPS本体を店舗で購入する。
  • 探偵事務所でレンタルする。

GPSの入手には、それぞれレンタル方法の違いや機材の性能の違いがあるため、ご自身の状況でレンタル業者などを見極めて判断した方がよいでしょう。

※ GPSレンタル時の注意点

  • 1日に何回の検索が可能か?
  • リアルタイムに検索できるのか?
  • GPSの電池がもつ期間はどのくらいか?

GPSレンタル業者によっては1日10回までしか検索できなかったりします、そうなると肝心な時に検索出来ないという事態がおこりかねませんので検索回数は必ず確認が必要です。

またリアルタイムで検索できるかどうかやGPS本体の電池のもちも重要になりますので確認した方がよいでしょう。

※ GPS取り付け後のリスク

  • 車の点検などでのGPSの発覚
  • 対象者が居る場所によってはGPS機器に関係なく圏外になることがある
  • 対象者が居る場所によっては誤差が生じて位置が特定出来ないこともある
  • 発覚や紛失した場合の弁償代金

GPSレンタルの料金表

当社では、実際の探偵調査員が調査で使用する高性能GPSを貸し出ししています。

 日数  料金  尾行
1週間 30.000円 検索回数に制限なし
2週間 40.000円 検索回数に制限なし
取付料金 3.000円 GPSの取付取外し

探偵事務所からGPSを借りた方がいい理由

GPSの取り付け方法から、検索のコツ、検索履歴から予測する動きのポイント、あやしい地理的なこと、GPS履歴から浮気調査への変更またはあやしい場合は急行し証拠撮りも可能となりますので、探偵事務所からのレンタルをお勧めします。

まとめ

  • GPSは車両にのみ取付が可能である
  • レンタル時にはGPSの性能の確認が必要である
  • GPSが取付可能かどうかなど確認しておく
  • GPSを取り付けた場合のリスクも考えておく

GPSはとても対象者の行動を監視するにはとても便利な調査機器の一つですが、使用する際はなるべくリスクを避けて使用しなければ、警戒を与えたり発覚すると対象者は警戒し、真実がわからなくなる可能性があります。