浮気は確実!あやしい日がわからない時の浮気証拠の狙い方
女性相談者

いつも同じような時間に帰ってくるから、あやしい日がわからない

男性相談者

不定期であやしい日があって読めない

男性相談者

あやしい日が読めなくて、いつ浮気調査を依頼すればいいのかわからない

女性相談

スマホをロックされているから情報が入らず、あやしい日がわからない

カラぶってばっかだと料金はかかるし…。

できれば少ない日数で浮気の証拠を撮りたい。
と誰もがそう思います。(中には金額関係なしに調査する方もいますが)

この記事では、こういった方の悩みを解決します。

一人ひとりの状況や内容によって、調査方法は色々ありますが、よく行う調査方法をいつくかあげてみたいと思います。

  1. 毎日調査をしてみる
  2. あやしい曜日を絞って調査する
  3. 服装やその日の様子で調査する
  4. 動きやすいような状況をつくる
  5. GPSを使ってみる(車の場合)

調査方法①:毎日調査をしてみる

意外と毎日調査をしてみると、証拠が早く撮れたりしています。

宝くじみたいに、いつ浮気の証拠に当たるかわかんないし、費用もかかるでしょ!
と思われるかも知れません。

でも、意外と早い段階で浮気の証拠が撮れることもあります。
結果的に費用を抑えられたっていう方も少なくありません。

毎日、浮気調査を依頼するといくらかかるの?と心配される方も多いと思います。
でも山をはって調査をするよりは当たる確率は上がり、結果的に費用を抑えることもあります。

費用を抑えるポイント

あやしくないなら早めに調査を終了したりして、費用を抑えることもできます。

例として、

会社帰りの浮気調査なら、同性の同僚と食事に行った場合などは短時間で調査を終了する。
これなら、無駄な調査費を使わなくてすみます。

だいたいの費用感

調査員2名体制で5日目に証拠が撮れたとします。

時間日数料金
3時間4日間139.200円
6時間1日66.000円
合計205.200円

最初の4日は動きがなかったので、最低調査時間の3時間で終了しました。
5日目に浮気相手と接触したので、6時間かけて証拠撮りと浮気相手の自宅を判明させた。

たぶん他のどこの探偵事務所より、費用が抑えられるんじゃないかと思っています。

調査方法②:あやしい日を予測して調査する

細かく分析してあやしい日を割り出し証拠を撮る方法。

毎日の帰宅時間をチェックしてみて、決まった曜日が遅くなっていないか?連絡が取りづらい日は?
などなど、あやしい日を割り出して浮気調査を実施していく方法です。

  • 毎日の帰宅時間
  • 日々の言動
  • あやしいと思ったときの予定
  • 返信が遅い曜日
  • 連絡が取りづらい曜日

職種や日々の行動パターンは人それぞれ、あやしいと思ったきっかけをもとに、割り出して証拠を撮る。

どこかに浮気のサインが出ているかも知れません。

浮気相手にはオシャレして会いたいものではないでしょうか?たぶんそうだと思います。

調査方法③:服装や態度の変化で浮気調査する

毎日スーツを着ていく人でも、その中でお気に入りのシャツや下着があると思います。
あやしい日にそれらのお気に入りを着て行ってないか?チェックしてみる。

もしそれがわかると、その日に調査をしてみると証拠が撮れやすいことがあります。

ただこの調査の難点は、当日にならないと服装の変化がわからいことです。
そうなると当日調査ができる探偵事務所じゃないと対応が厳しいかもです。

当日、他の方の予約が詰まっていれば…とうぜん調査ができない可能性があります。

何人も外注の探偵を抱えていれば問題がないのかも知れません。
が、なかなかそんな探偵社も少ないです。

それと、服装を確認して退勤から調査をするなら間に合いますが、休みの場合に外出してしまってからでは間に合わない可能性もあります。

なので、問題点はいくつかある調査方法になるのかもです。

調査方法④:動きやすいようにしてみる

対象者に絶対にバレない状況を作ってあげて、動きやすいようにして証拠を撮る方法。

バレない状況とはどんな状況なんでしょうか?シタ夫やシタ妻もバレる可能が少ないなら動きやすいかも。

  • 実家に帰ってみる
  • 親戚の家に行ってみる
  • 友達と食事に出かけてみる
  • その他

バレない状況とは、こちら(サレ妻、サレ夫)から連絡しづらい状況だと思います。
意図的にそういった状況をあやしい日に作ってみてもいいのかなと思います。

それが、給料日後だと尚更動きやすくなるかも知れませんね。

なんか浮気するように仕向けてるような罪悪感がある方にはあまりオススメはしませんが…

一つの方法かなとは思います。

調査方法⑤:GPSを使ってみる(車の場合)

人やカバンにつけるにはリスクがありますが、車をつかる対象者なら、GPSを使ってみるのもありだと思います。

※ 以前、カバンやコートにGPSを仕込んで、速攻でバレた人がいたので、やる方は自己責任でお願いします。

車にGPSを取り付けて、行動を監視して証拠を狙う方法です。

GPSに関しては、下記のページを参考にしてみてください。

探偵もやっている!GPSを使って浮気の証拠を撮る全手順【事例あり】

こういった疑問にお答えします。 GPSは、浮気の証拠を撮ったり、対象人物を監視できたり、従業員の行動管理を遠隔で行える大変便利な機器です。つまり、うまく使うことが…

  • 一定期間の立ち寄り先など確認
  • 一定期間のルートを確認
  • 日々の行動を監視
  • その他

リアルタイムに監視しながら、動きがあやしければGPSの場所に向かって証拠を撮る方法です。
それかある一定期間の立ち寄り先などを調べてから、それらをもとに証拠を撮るほうがあります。

リアルタイムにとなると、間に合わなかったりと大変ですが、GPSを使うことによって、浮気相手の自宅が割れたっいったケースもあるので、車を使う対象者なら試してみる価値はあるかもと思います。

あやしい日がわからなくても、定額制なら安心

あやしい日が読めなくて、いつ?浮気調査をすればいいかわからない。

やみくもに浮気調査にすれば、料金は倍々とどんどん膨れ上がっていきます。

でも、ピアレス探偵事務所なら定額プランがあります。

3週間以内なら、時間・人数・日数に関係なく、証拠が狙えます。

  • 調査員が何名って言われてもわからない
  • 何時間の調査が必要かわからない
  • あやしい日が読めない

こんな方におすすめです!

料金は3週間:30万円+調査中の経費です。

調査料金の1日平均は、10万円から高いところで30万円以上しますので、低料金設定のプランになります。

まとめ

あやしい日がわからなければ、あやしい日が読める方よりは若干料金がかかると思います。

なので、色々な方法を考えて試してみるのもありかと思うので、依頼している人は担当者とよく相談してみてくださいね。

後、毎日疑いまくったり警戒してしまっていては、相手もなかなか動けなくなります。

なので、泳がせて証拠を狙うといった感じが良いと思います。

では、皆さんが証拠が撮れますようにと願いつつ、今日は終わります。

Follow me