浮気相手と旅行!?海外・国内旅行先での浮気調査の流れ

国内外での探偵による浮気調査

夫や妻のメールの履歴やインターネットの閲覧履歴などから、パートナーが旅行に行くことを知り、それが浮気相手と行くとなれば、不貞行為の立証としては、有力なものになりますので、ぜひ撮っておきたい場面です。

過去には、海外だと(台湾、中国、シンガポール、アメリカなど)や、国内だと近場の温泉地(熱海や箱根)や(北海道から沖縄)まで浮気相手と旅行に同行し証拠を撮ってきました。

ここでは旅行中の浮気調査の流れや、実際にかかる費用についてなど詳しくご説明します。

国内旅行での浮気(不倫)調査

出張と嘘をついたり、出張日数を水増しして、浮気相手と国内の観光地や温泉地などへ行くといった、ご依頼も多くあります。

日程がわかる国内旅行の流れ

日程や行先が前もってわかると、浮気調査の下準備もでき、調査開始後もスムーズに進みやすいです。

移動手段・宿泊先の確認

対象者の移動手段によって、こちらも用意をしなければなりません。例えば、飛行機で行く場合は、前もって同じ便のチケットを用意したりします。

宿泊先が分かっている場合は、同じところに探偵も宿泊した方が証拠が撮りやすいのか?ホテル内の証拠写真も必要なのか?などによって、ホテルの手配などを前もっておこなっておきます。

対象者が目的地まで電車などで行き、現地でレンタカーを借りる場合もあります。そういった場合はこちらも前もって予約を入れておく必要があります。

flow
1

調査スタート

旅行中の調査となると長時間の尾行が予測できますので、できる限りバレないようにするために、自宅からスタートするのか、現地で待ち伏せしておくのか(宿泊先が確実な場合)などを前もって取り決めて、当日調査を開始します。

調査は、宿泊へのチェックインを撮影し、館内の様子や、近隣でのデートの様子などを撮影していきます。対象者等が部屋に入れば、夜間は見ておく必要はありません(出ない限り)ので、いったん調査を中断し、翌朝から再開します。

※飛行機の便が分かっている場合は、現地の空港で待ち伏せして調査を開始することもあります。

flow
2

浮気相手の身元の確認

浮気相手の身元(どこに住んでいるのか?など)を確認しなければなりませんので、対象者と別れれば、浮気相手をマークし自宅などを判明させていきます。

勤務先などを知りたい場合は、後日判明した自宅から尾行調査をおこない判明させます。

flow
3

※同じ宿泊先をなぜ予約するかについては、対象者によってはホテル内で多くの時間を過ごしたりする場合があるため、より多くの二人の様子等を撮影するために、調査員も同じ宿泊先に泊まることがあります。またホテルへの出入も同じホテルに泊まったほうが撮りやすいという利点もあります。

※移動手段は(新幹線、飛行機、車、レンタカー、電車)など状況に応じて手配します。

日程がわからない場合

パソコンやスマートフォンのメールがロックされたりと、対象者が「いつ?」旅行に行くかわからないが、行くのは確実なため浮気調査をおこないたいという相談者もおられます。そういった場合は、ある程度日にちを絞って調査に入るか、期間を決めて連日調査に入るかなどの流れになってきますので、相談員とよく相談して見極めてください。

海外での浮気調査の流れ

対象者が海外へ浮気相手と行くかも知れないや、渡航先に女性がいるかも知れない、現地で浮気相手と合流する可能性があるなどは、調査員が渡航先に飛び浮気調査をおこなうこともあります。

日程がわかる場合の下準備

海外での浮気調査は国内とは違いある程度の下準備が必要になります。また内容によっては調査員が先に現地入りし、対象者が到着するのを空港で待つ場合もあります。

  • 飛行機の予約
  • 現地での移動手段の確保
  • 宿泊先の確保
  • 通訳者の確保

飛行機の予約

対象者と同じ便を予約するか、または先に現地入りする場合に前もって飛行機を予約します。

現地での移動手段

対象者が車を使用する場合は、レンタカーの手配または現地人ドライバー(レンタカー付)を前もって段取りします。

宿泊先

対象者と同じ宿泊先か、他の宿泊先を状況に応じて決めて、予約します。

通訳者の必要性

渡航先にもよりますが、現地人の通訳者がいる場合は、日本人が入れない場所や待機出来ない場合などにも対応でき、また危険を回避するためにも当社では必要と考えています。

過去の事例では、某アジアの国にて浮気調査を実施した際に、やはり日本人が入れない危険な場所に対象者が行き、現地通訳者が対応したことがありました。

日程や渡航先がわからない場合

この場合は飛行機の搭乗便が確認できないため、自宅から対象者を尾行しても空港にて浮気調査を断念しなければなりませんので、ほぼ浮気調査は不可能となります。

※新幹線などと違い、飛行機は同じ便の航空券を空港にて購入できない。

対応地域

国内

日本全国、北海道から沖縄県まで、全地域どこでも対応しています。

海外

中国、韓国、台湾、タイ、シンガポール、ベトナム、マレーシア、インドネシア、バリ、インド、インドネシア、カナダ、アメリカ、ロシア、各ヨーロッパ地域、全世界対応しています。

※渡航危険地域、政治情勢不安定、内戦等の地域は除きます。

まとめ

浮気の証拠としては浮気相手と旅行に行くかも知れない場合は、将来的に有効な証拠になるためぜひ撮っておきたいところですが、移動手段や渡航先によっては難しい場合があります。

また浮気調査の下準備が非常に大切な事案ですので、前もってわかった場合は早めにご相談されたほうがよいでしょう。

更新情報をチェック

ご相談はこちら

浮気や不倫のことで悩んでいませんか?誰かに話すことで楽になることもあります。まずはこんなことは相談してもいいのかなと思わず、どんなことでもお気軽にご相談ください。(24時間受付)