辛いときは夫婦関係修復・離婚カウンセラーに頼るのもあり

夫婦関係修復や離婚相談カウンセリング

よく探偵事務所のホームページを見ていると、カウンセリングつきと書かれていることがあります。どういったものかというと、調査を進行しながらカウンセリングを受けたりできるものです。

探偵とカウンセリング

探偵の主な活用目的は、浮気の証拠を撮ったり、浮気相手の素性(自宅を判明させたり、同居人の有無、職場の判明など)を調べたりすることでであり、探偵がカウンセラーの資格でもないかぎり、カウンセリングを行うといったことはあまりありません。

でも探偵として、ご依頼者とともに怒り悲しみ最大限寄り添うことは、職務を超えてやっています。

もし資格だけもち経験のない探偵が、カウンセリングを行うと、間違ったサポートで、逆にご依頼者を混乱させてしまいますので、カウンセリングは経験を積み、それなりに学んでこられた者が行うのが適切といえます。

経験豊富な夫婦修復・離婚相談カウンセラーの勧め

なぜ経験を積んだカウンセラーがよいのかというと、同じ悩みでも一人ひとり感じ方が違ったり、悩みのとらえ方が違います。ですので、ただ資格を取るために教科書に書かれていることだけでは、とても対応できません。でも、ある程度の経験を積んだカウンセラーなら、今までの経験をもとに的確にアドバイスができるからです。

では、探偵事務所のカウンセラーはというと、どちらかというと営業より(中には違う方もいます)なような気がします。例えば、傷ついて正常な判断ができないご依頼者に、「もっと証拠を撮りましょう」と無駄に調査を勧めたりすることもあります。

正常な判断ができないから、「もっと証拠が必要なんだ」「証拠を撮れば救われるかも」と、言われるがまま調査を依頼し、中には何百万円もの調査費を支払ったという方もいました。

証拠を見ない方がよいこともある

過去に、ご依頼者の方が心がしんどいということで、夫婦関係修復・離婚相談カウンセラーを当事務所からご紹介したことがありました。その時に長年やられているカウンセラーの方から、こういった方には証拠を見せない方が良いと、叱責を受けたことがありました。

確かに、探偵が撮る証拠写真は生々しいものです。そういった証拠写真を目にするとずっと頭に残るものです。もし浮気の証拠が撮れたとしても、人によっては見ない方が良いこともあると、その時初めて知りました。

証拠写真の保管
それ以来当事務所では、 夫婦関係修復・離婚相談カウンセラー を利用される方は、証拠写真をカウンセラーの方と一緒に確認したり、または見ずに当事務所で保管しておく(見ても大丈夫になるまで)ことにしています(ご希望による)。

夫婦関係修復・離婚相談カウンセラーの利用目的

  • 心が辛い、またはしんどい
  • この先が不安
  • 今後どうしたらいいのかわからない
  • 修復したい
  • 修復した方がよいのか
  • 離婚したい
  • 離婚したくない
  • 離婚した方がいいのか
  • 浮気で苦しんでいる
  • 別居をやめたい
  • 別居した方がいいのか
  • 価値観や性格が合わない
  • 家族の問題

ご自身ではどうすることも、答えを出すこともできないときなど、一人ではどうしようもないことがあります。

ただカウンセラーとの相性もあります。もし夫婦関係修復・離婚相談カウンセラーをお探しなら、当事務所が信頼するカウンセリング事務所をご紹介します。そこで、一度相談してみて話しやすさや、相性があいそうなら、頼ってみてください。

きっと、あなたの力になってくれます。

更新情報をチェック

ご相談はこちら

浮気や不倫のことで悩んでいませんか?誰かに話すことで楽になることもあります。まずはこんなことは相談してもいいのかなと思わず、どんなことでもお気軽にご相談ください。(24時間受付)